公共施設の使用料についての懇談会

第7回となる、公共施設の使用料についての懇談会を行います。
4月6日(金)午後6時から、けやきホールのセミナーハウスです。

この4月から77%の施設(部屋など)が値上げとなった使用料。
市民活動のために、活発に利用されていますが、影響が心配されます。

3月議会には、減免制度の充実を求める陳情が提出されました。
共産党としても、減免制度を行うための条例案を提案。
いずれも自民、公明、風によって否決されてしまいましたが、これからの議論に必ず生きてくると感じています。

こうした3月議会の報告と、今後の取り組みについて、懇談したいと思います。
ぜひご参加下さい。

     IMG_0003.jpg

ひまわりフェス 臨時駐車場を有料化

3月市議会に提出された、ひまわりフェスティバルと桜まつりの開催時に設ける臨時駐車場を有料化する条例案が、自民、公明、風(民進・ネット等)の賛成で可決されました。

当初、市は1回1000円の料金とする条例案を提出しましたが、自民クラブが500円とする対案を提出。
市長提案は取り下げられました。 

臨時駐車場は、ひまわりフェスではコミュニティプラザのグラウンドが、桜まつりでは下宿運動公園広場が使われています。
ひまわりフェスは昨年約12万人が来場するなど、毎年、道路渋滞がひどく、周辺住民から苦情も。
しかし有料化によって駐車場が敬遠され、周囲への違法駐車や、コミプラ利用者(現在無料)との区別に混乱が生じることが懸念されます。

共産党は、臨時バスの増便など公共交通の充実こそ必要だと指摘、有料化に反対しました。
深刻な渋滞解消のため、周辺住民の意見を反映させ、改善を求めていきます。

運動施設をまとめて指定管理者に委託

内山サッカー場など運動6施設の管理運営を株式会社に決定

4月から、下宿地域市民センターや内山運動公園、市民プールなど6施設の管理運営を、(株)ホンダエスティロ(以下、指定業者)が指定管理者として担うことが決まりました。
これまでの清瀬文化スポーツ事業団に代わり、スポーツの専門業者に今後5年間の運営を任せるものですが、共産党は選定理由の不透明さや評価結果から反対しました。

公共施設を使っての事業である以上、市民のスポーツ振興に資するのが前提です。
しかし、評価項目の基本方針「施設の設置目的に合致した理念・運営方針」で、指定業者は他社より低い評価でした。

指定業者はサッカーに特化した企業であり、主に選手のマネージメントや企画制作を実施。
小・中学生や市民のスポーツ振興より、集客が見込める大会や企画が優先される恐れや、サッカー場以外の施設の運営ノウハウがあるのか、など懸念されます。
実際、市民プールは別の業者に委託することが、審議後の情報開示で明らかになっています。

利潤追求を目的とする株式会社を指定管理者にすること自体、慎重でなければなりません。
今後とも市民サービス低下のないよう注視が必要です。

新年度予算で実った市民要求

3月議会の開会を前に、新年度予算案が発表されました。
2018年度予算案に盛り込まれた、市民要求が実現した主な施策を紹介します。

【防災、防犯】
◯被災者生活再建支援システムの導入(罹災証明発行の効率化、136 万7千円)
◯雨水冠水対策工事(四小・六小・十小、650 万円)
◯災害対策用備蓄食料などの購入(1000 万)
◯振り込め詐欺対策として自動通話録音機の貸与(132 万9 千円)
◯冬季の学童クラブ帰宅時の児童見守り(615 万3 千円)

【高齢者への支援】
◯認知症初期集中支援(68 万4千円)
◯認知症カフェ(109 万3千円) 

【子ども・子育て支援】
◯子どもの貧困対策調査(300 万円)
◯就学援助費(生活保護基準引下げに伴う否認定を防ぐため従来基準を適用、 新年度入学の小中1年生へ入学準備金を前倒し支給、1億322 万2千円)
◯私立保育園等運営費(認可保育園2 園開設、宿舎借上げ支援、23 億3630 万3 千円)
◯学童クラブ運営費(高学年の受入れ開始、6101 万2千円)
◯清瀬駅南口地域児童センター等基本構想の検討

【健康づくりの支援】
◯がん検診(60 歳以上無料を継続、乳がん検診は全年齢でマンモグラフィー2方向を実施、3391 万1 千円)

【教育】
◯小学校の大規模改造工事(七小・4億9千万円、八小・4億4千万円)
◯中学校特別教室の空調設備工事(1 億円)
◯小学校で特別支援教室を全校でスタート(22 万5 千円)
◯学校給食への地場産野菜などの活用拡大(195 万8 千円)

【道路・施設整備など】
◯歩道用地購入(清瀬小学校北側3420 万円、市道0117 号線(東京病院側の歩道拡幅測量300 万円)、市道0115 号線歩道拡幅(梅園乳児〜志木街道)
◯トイレの整備・洋式化(健康センター、駅南口公衆トイレ、中央公園、金山緑地公園、神山公園、竹丘緑地公園、北口地下駐輪場、竹丘地域市民センター、
郷土博物館、約1500 万円)
  

第1回定例議会が始まります

4月からの新年度予算を決める、清瀬市議会第1回定例議会がはじまります。

新年度予算案では、国保税での子どもへの軽減策の導入や、子どもの貧困対策調査、小学校の大規模改修などが予算化されました。
一方、公共施設やスポーツ施設の使用料値上げ、市立第六保育園の廃園、福祉資金の貸付け制度廃止など、問題点も明らかに。
厳しさを増すくらしを応援するよう求めて質問します。
ぜひ傍聴にお越しくだい!

主な日程
【初日本会議】3月1日(木)10 時~ 市長の所信表明
【代表質問】 3月5日(月)13 時~ 14 時 山崎 美和 市議
【一般質問】 3月5日(月)15 時20 分~ 16 時00 分 原田ひろみ 市議
                 16 時00 分~ 16 時40 分 佐々木あつ子市議
        3月6日(火)10 時00 分~ 10 時40 分 深沢まさ子 市議

※他会派の代表質問は3月5日(月)風・生活者ネット(10 時)、自民クラブ(11 時)、公明党(14 時)。
一般質問は6日(火)公明党(2人)、風・生活者ネット(3人)、共に生きる(1人)、7日(水)に自民クラブ(6人)の予定です。 

※委員会 9 日・12 日・13 日 予算特別委員会、
15 日 総務文教、16 日 福祉保健、19 日 建設環境・議運

※最終日は3月27 日(火)10 時~です。
(場所は、いずれも市役所4階。予算特別委員会は、健康センター2階)
プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード