FC2ブログ

原発事故から2年 原発ゼロを!

東日本大震災と福島原発事故から2年が経過する3月10日、大変な強風と煙霧が吹き荒れるなか、原発をなくす全国連絡会と首都圏反原発連合が大規模な集会や国会へのデモを行いました。

日比谷公園や国会前、霞ヶ関周辺は原発ゼロを求めて全国から集まった約4万人もの人々で埋め尽くされ、「原発いらない」「再稼働反対」の声をあげました。
全国各地の約300ヵ所でも呼応するとりくみが行われました。

清瀬からも多くの市民が国会周辺の抗議行動に参加。
畠山まこと北多摩4区都議予定候補も参加し、原発の再稼働や新増設を進めようとする安倍政権に抗議しました。

原発いらない!清瀬駅で

1月18日から始めた金曜日の官邸前抗議行動に呼応しての清瀬駅頭宣伝。
2月1日は、時間を経るごとに参加者が増えて、合計14人で署名宣伝を行いました。

IMG00331_convert_20130203065615.jpg

多くの方が「脱原発」署名に応じていただき、「今年の参議院選挙が正念場だね」などの声も。

IMG00333_convert_20130203065741.jpg

毎週、清瀬駅の北口と南口を交互で宣伝を予定しています。

清瀬駅でも「原発いらない!」

原発をあきらめようとしない安倍政権に、NO!の声をあげましょう。
なかなか官邸前までは行けない、という方も、清瀬駅付近で、抗議行動を一緒にやりませんか。
日本共産党市議団を中心に、1月18日から宣伝、署名行動を始めました。
毎週金曜日、清瀬駅南北でとりくみます。
お気軽にご参加ください!

2013脱原発駅頭ビラ
       (クリックすると拡大して見ることができます)

3月9日大集会 さようなら原発

1月10日、さようなら原発1000万人アクションの呼びかけ人である大江健三郎さん、落合恵子さん、鎌田慧さん、澤地久枝さんが、「新政権誕生にあたるアピール」の発表と、3月9日から11日に予定している「つながろうフクシマ!さようなら原発大行動」について記者会見を行い、参加を呼びかけました。

9日は11時から、明治公園にて大集会とデモを行う予定です。

安倍新政権は、国民の圧倒的な脱原発の世論に真っ向から対立、原発の新規建設まで言及しました。
たたかいはこれからです。
即時原発ゼロを! 世論を広げましょう!

原発ゼロへ国会100万人大占拠

東日本大震災と、過去最悪となった福島第一原子力発電所の事故から、1年8ヶ月の11月11日。
首都圏反原発連合が呼びかけた国会周辺での「反原発100万人大占拠」が行われました。
清瀬からも多くの市民が参加し、財務省前や国会正門前に集まって、原発の再稼働などの動きに抗議。雨の降りしきるなか、のべ10万人(主催者発表)が参加して、原発ゼロの実現を求めました。

 IMG_1769_convert_20121113092122.jpg
    財務省まえで 清瀬や東久留米からの参加者
 DSCF0013_convert_20121113092151.jpg
 IMG_1768_convert_20121113092219.jpg
       衆議院東京20区予定候補の池田真理子さんがスピーチ

5時からの国会正門前では、徐々に寒さが厳しくなるなかでも参加者であふれ、身動きがとれないほど。
スピーチは、各党や無所属の国会議員が多く駆けつけ、日本共産党からも志位委員長が「即時原発ゼロを実現しよう」と力強く呼びかけました。

IMG_1774_convert_20121113092243.jpg
     国会正門まえ近くで音楽隊。 雨にも負けず、すごい盛り上がりでした!

東京都知事選挙に出馬を表明した、弁護士の宇都宮けんじ氏もスピーチ。
デモの出発地点として集合場所に予定していた日比谷公園を、都が使用許可しなかったことを批判して「私が知事になれば、しっかり許可する」「電力を大量に使ってきた東京から脱原発のメッセージを出していくことが、福島のみなさんへの責任」「東京から脱原発をめざす。東京が変われば日本が変わります」と。
ひときわ大きな拍手と声援が送られました。

他にも著名人や全国からの参加者が次々とスピーチ。
鎌田慧さんや湯川れい子さん、藤波心さん、ミサオ・レッド・ウルフさんなど。
市民レベルでも北海道の釧路から沖縄の人まで、脱原発という共通の願いで全国各地からの参加者が集まっていることに、多いに励まされ勇気づけられました。

     IMG_1777_convert_20121113092308.jpg
        国会正門まえ 暗くてわかりづらい…

民主党が将来的に原発ゼロを掲げながら再稼働や海外への輸出も進めようとし、自民党や維新の会、石原新党も原発推進をあからさまに表明しています。
原発ゼロを実現するには、国民の世論しかないことは明らか。
そしてこの力は衰えることはないと、実感しました。
原発推進勢力に衝撃と打撃を与えるほど、日本共産党をのばしたい!
そして、国会の力関係を大きく変えましょう!


プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード